健康な身体作りは有酸素運動だけでなく無酸素運動も必要です

舌苔が過剰に付いていると健康に悪影響を及ぼす

近年、舌苔が健康を左右すると言われるようになり、注目されるようになってきました。舌苔は誰にでもあります。ただ、量が問題で、薄くついている分には特別問題はありません。しかし、舌苔が過剰についていると、健康に悪影響を及ぼすと言うことを頭に入れておきましょう。虫歯や歯周病だけでなく、肥満などの原因にもなります。舌苔と肥満は関係がないように思われますが、密接に関係しています。舌苔が過剰につくと、食べ物の味が分かりにくくなり、満足しにくくなるので食べる量が増えることにつながるわけです。当然、肥満になってしまいます。

さらに、薄い味つけも分からなくなるので、塩分や油分過多の食事になり、高血圧になる可能性も高めます。舌苔が過剰についているのに放置すると、生活習慣病になってしまうでしょう。ですから、舌苔が過剰につかないように心がけなくてはいけません。普段に歯磨きに加え、舌も磨くようにしましょう。歯ブラシで磨いてOKと言われていますが、できれば、舌磨き専用のブラシを用意することです。一般的な歯ブラシで舌を磨くと、傷つけてしまう可能性が高いです。それでは意味がありません。舌磨き専用のブラシは、今ではたくさん販売されるようになりました。