健康な身体作りは有酸素運動だけでなく無酸素運動も必要です

健康のためにダイエットをしましょう

街を歩いている時、大きなお腹をした男性に巡り合うことがあります。健康志向が多くなっている時に、この人の健康は大丈夫なのかと心配する時もあります。でっぷり出たお腹は、メタボ腹とも言われ、生活習慣病に悩まされているのではと、考えてしまいます。早く、食事制限や運動などを行なって、普通の身体に戻って欲しいと考える人も多いのでしょう。

この「ぽっこりお腹」とか「でっぷりお腹」と呼ばれる人も、努力をすることで、正常なお腹に戻ることが出来ます。そこには、覚悟も必要ですが、どんどん減りだすと、楽しみにもなって来るはずです。自身のお腹が小さくなることに、喜びを感じるまでになると、ダイエットも成功の域に達していると言えるのかも知れません。

このダイエット希望の男性は、50歳台と仮定してみます。男性の一日に必要なカロリーは、およそ2100キロカロリーになります。この2100キロカロリー以上摂取することで、肥満へ向うことになる訳です。ダイエットに成功するためには、ここから400キロカロリーから500キロカロリー少なく摂取する必要があるとされます。一日の摂取カロリーは、約1600キロカロリーになりますが、一回の食事には500キロカロリー以上が可能になります。余計なものを摂取しない限り、可能になりますので、健康のため挑戦してみてはいかがでしょう。