健康な身体作りは有酸素運動だけでなく無酸素運動も必要です

健康な身体作りは有酸素運動だけでなく無酸素運動も必要です

健康な身体作りは有酸素運動だけでなく無酸素運動も必要です

皇居の回りを走る人たちの多さを観て、驚く人がたくさんいるようです。何故、都心でこんなにたくさんの人が、走っているのかと、悩む人もいると言われます。マラソンとかジョギングは、車や人の少ない郊外が人気だったのが、東京マラソンが始まったことや、大震災の影響から、走る人が多くなったようです。

マラソンやジョギングは、有酸素運動と言われ、ダイエット効果を生み、健康に良い運動とされています。脂肪燃焼が良いことから、効率的な運動となっています。ですが、この有酸素運動だけをしていると、時にはリバウンドし易い身体にもなってしまうことがあります。このリバウンドしないための身体作りには、無酸素運動も必要です。この無酸素運動を行うことで、筋肉を作り、痩せ難い身体作りが出来ることになるからです。

肥満解消のため、健康に良いとされる有酸素運動を行い、体重を減らした時に、筋肉も落としてしまうことがあります。筋肉が落ちることで、基礎代謝も減ってしまい、今度が逆に太りやすい身体になってしまうことも考えられます。ですから、むやみに有酸素運動を行なうだけでなく、筋力トレーニングも行なうことを忘れずにすることが、健康を保つ身体作りにもなります。